イギリス料理

投稿日:

って何があるの?って聞かれます。
もちろん、美味しいもの、っていうのが前に隠れてるわけですが、私はフィッシュ&チップスはオススメしてません。あんなサイズの天ぷら食べたいですか?私はキスの天ぷらサイズが好き❤️(聞いてない)笑

私がオススメしてるのはパイ料理。イギリス料理はパイ料理のバラエティーが豊富です。フランス料理では?とか思う方もいると思いますが、ラーメンが中華か日本か的なのと同じで、この辺りはみんな食べるかな、パイ料理。笑 味噌は日本のものだけど似たようなものはアジア中ある、みたいな感じだと思ってください。

昨日鶏胸肉とマッシュルームのパイを食べました。これはペイストリーで包んでますが、イギリスではマッシュしたポテトでフィリングを覆うパイもあります。私はペイストリーは苦手だからポテトの方が好きだけど、昨日はヒィリングが美味しかったので食べられました😊

バーで働いていると今日のパイは何パイ?それからフィリングは何で包んでいるの?とお客さんに聞かれます。それだけ色々とバリエーションがあるんです。ステーキと腎臓のパイですとか、白ワイソーストチキンですとか、ソーセージとベーコンです、なんて日も。生地は、ペイストリーです、という日もあれば、ポテトですという日もあります。
steak and kidney (ステーキと牛の腎臓パイ)は一般的ですが、私はレバーが苦手なので同じような理由で腎臓も食べられません。レバーが苦手な人は遠慮しておいた方がいいかもしれません。
英国にお越しの際はパイ料理も是非楽しんでみてくださいね🇬🇧

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中